モビットなら個人事業主も利用できる

モビットでは、安定した収入がある人であればパートやアルバイトだけでなく、自営業でもローンに申し込みができるそうです。消費者金融では、フリーランスや自営業など、安定した収入を得ていても、社会的に収入が不安定といわれている人が利用しにくいというデメリットがあったそうですが、モビットではフリーローンの審査対象になっています。


モビットのローンは事業性資金には使えない

個人事業主でも、キチンと収入があると審査で認められるだけ安定していれば、モビットのローンが利用できるのですが、このローンでは事業性資金という会社に利用するお金は借りることができません。仕事や会社に関するお金を借りることのできるローンが、モビットでは取扱いがないので他の、事業性ローンのある消費者金融を探しましょう。自分の生活費や、交遊費などにはもちろん利用できます。


事業性ローンってなに?

個人事業主の人が利用できる事業主ローンとは、会社のことにも利用できるローンのことです。消費者金融で扱っているところは非常に少ないそうですが、どうしても会社のことで必要なお金を準備したいのであれば、事業主ローンなどと呼ばれるローンで利用しましょう。モビットで借りる場合は個人の借金になるので、借りているお金は総量規制対象範囲内ですが、事業性ローンで借りたお金の場合は、規制対象から除外されるというのがおおきな違いです。

Categories: モビット | Leave a comment

モビットはスマホアプリから申し込み

モビットでは、スマートフォン向けの公式アプリケーションを配布しています。このアプリケーションは審査の申し込み、借り入れ残高の確認などに対応していて、アプリケーションをダウンロードして登録を行うと、非常に便利にモビットを利用できるようになるそうです。


モビット審査も携帯カメラでOK

本人確認書類などの送信も携帯カメラに対応しているので、指定された箇所を撮影、そのまま添付するだけでいいそうです。コピーやスキャンの手間もかかりませんが、文字などがしっかりと読めることが条件になりますから、明るく、安定したところで撮影するようにしてください。このアプリを経由した審査申し込みの結果は、指定したメールアドレスや、希望する電話番号へ電話で聞くことが可能です。


追加借り入れ、限度額の相談もOK

もう少し高い金額で利用したいという場合には、利用限度額の相談もアプリを経由してできるそうです。電話するのは少し気が引けるという場合でも、アプリを経由したメールの相談などなら、案外気軽にできるかもしれませんね。この場合には、再審査として書類などの提出を求められることもあるので、年収を証明できるものなどもわかりやすい場所に置いておくことをおすすめします。

Categories: モビット | Leave a comment

銀行色の強いモビット

小口融資に弱い銀行としては、個人融資分野で勧誘・与信・返済関連の豊富な経験とノウハウを有する消費者金融との提携は、リテール部門の強化として願ってもない相手です。また消費者金融としては、貸金業法による法規制が敷かれてからは資金繰りが厳しく、経営基盤が弱体化してきており、資金量が豊富な銀行との提携は経営基盤強化にはこの上ない相手となります。このようなお互いの強みを取り入れることを狙いとして誕生したのがモビットです。


<法規制が金融界を一新>

法規制が制定されてからは、上限利息が設定され総量規制により借り過ぎを防止し、更に過去の消費者金融の返済で過払い部分の返金が義務付けられてからは、消費者金融のイメージが一新しました。かっての消費者金融の派手なテレビコマーシャルも消え、モビットで見られるように、銀行が後ろ盾のクリーン名イメージの宣伝に変わってきています。


<堅実さを打ち出すモビット>

銀行が重んじる堅実な経営姿勢が感じられるモビットのコマーシャル、更に融資と経営のバランスを考慮した少し高めの利息設定は、堅実経営が感じられます。かっては銀行では思いもよらなかった、モビットの即日審査・融資が可能になったのも、しっかりした情報分析力がある事の証拠と言えます。

Categories: モビット | Leave a comment

モビットは審査結果がわかるから焦らない

モビットでは、インターネット上から申し込みを行うと、審査結果や審査の進行具合をチェックすることができます。これはインターネット会員に登録することで利用できるサービスで、自分でユーザーメイトパスワードを設定するものです。


モビットのマイモビでもっと便利に

審査結果が出るまでは、そわそわしてしまうものですが、モビットなら審査の経過をすべてインターネットで確認できるので、融資開始までのストレスも少なく抑えることができます。申し込んだはずなのにしばらく返事がこない、などとなると、ただでさえドキドキしているのですから、不安だらけになってしまいますよね。経過がしばらく変わらない場合には、オペレーターまで電話をすればいいので、インターネット上から申し込むのも安心感がありますし、初心者にはうれしいですね。


返済計画や領収書のDLはマイモビで

その他にもインターネット会員のマイモビに申し込むと、電子領収書などのダウンロードや借り入れ相談、ATM検索などをすべて、無料で利用できるという利点があります。利用状況などもリアルタイムに更新されますし、自分の口座を登録することで、その場で振込を依頼することもできる優れものだそうです。領収書などの明細は、万が一事故があったときにも使いますからしっかり保存しておきましょう。

Categories: モビット | Leave a comment

モビット審査で利用する個人情報

モビットでは、原則として本人確認書類だけで審査を受けることが可能となっているのですが、審査で利用する個人情報はどんなものがあるかを知っておくことも大切です。自分の情報はどんなものをつかっているのかを知っていると安心感も増すかもしれませんよ。


モビットが確認するのは身分証

写しが必要なものとなると、モビットに提出するのは本人確認書類になります。ウェブ完結サービスを利用する場合には、本人確認書類に指定があり、一部のものを除いた保険証だけですが、他の商品であれば、免許証やパスポートでも対応しているそうです。アプリケーションを利用すると、コピーを取らず、写メール機能を活用して送信できますから、余計な手間も時間もかかりませんね。


信用情報に情報開示が必要

他に必要なのが、信用情報という個人情報への開示同意です。これは過去のお金の歴史のようなもので、お金をいつ借りたのか、審査に申し込んだか、返済は延滞やそのままにしているものがないか、などをチェックすることができます。この情報は、モビットや利用者と直接利害関係のない会社が管理、更新していますから、他の人が同意なく見ることはできません。自分で履歴を確認することは可能となっています。

Categories: モビット | Leave a comment

モビットを利用するなら今!ATM手数料が無料

モビットでは、ATM手数料が無料になるキャンペーンを行っています。2014年9月末日まで延長されているこのキャンペーンは、三井住友銀行のATMを利用すると、ATM利用手数料が無料になるというものです。コンビニエンスストアにあるアットバンクまで対象になっているので、非常に便利と言われているそうです。


モビットは借り入れも手数料が無料

三井住友銀行のATMを利用すると、通常では手数料が別途負担になりやすい借り入れでも利用手数料を無料にできるそうです。借り入れの手数料は多くの場合、最低借り入れ金額に多い1万円で100円(税別)となっていますから、馬鹿にならないと考える人も多いかと思います。返済が無料で利用できるATMを扱う消費者金融は多いですが、モビットでは借り入れも無料のキャンペーンですから、利用するなら今、と考える人もいるかもしれませんね。


アットバンクはファミマを探せ!

このサービスでもう一つ新しいのは、モビットの返済、借り入れをアットバンクというコンビニエンスストアのATMからでも、手数料を無料のまま利用できる点です。アットバンクはファミリーマートに置いてあるコンビニエンスストアATMだそうですから、モビットを利用するときは、三井住友銀行か、ファミリーマートを探すといいでしょう。

Categories: モビット | Leave a comment

モビットはウェブだけだからプライバシーも安心

モビットではウェブ完結というサービスで、スピード審査の申し込みを行うことができます。これはメールだけで契約などを完結することができるというサービスで、自宅に郵送物がないことから、家族などあまり、お金を借りていることを話したくない人も安心して利用できるというものです。


ウェブ完結サービスは三菱住友銀行の口座がある人

ウェブ完結サービスの審査では、三井住友銀行か三菱住友銀行に自分の名義の口座があり、保険証のある人がサービスの対象となります。ただし、口座を持っていない人はカード申し込みを行えばいいので、利用できないという人は非常に限られてくるといえるでしょう。保険証は社保、健保、組合保険証などほとんどのものが利用できます。


モビットアプリからは写メで書類送付

モビットではスマートフォン向けの公式アプリケーションを配信しているので、このアプリケーションを利用して書類の写真を撮るだけで、審査申し込みができるそうです。こちらの審査では、免許証なども利用できると言われていますから、ウェブ完結サービスに必要な書類が整わない場合にはスマフォから申し込むと便利です。郵送物にはモビットの社名などもないと言われていますし、不安なときは問合せをしてみましょう。

Categories: モビット | Leave a comment